こやぎ百貨店

こやぎ百貨店は紙モノ雑貨を中心に手づくり作品を作成しています。 きまぐれで都内の手づくり市などへ出店中!見かけましたらよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年活動再開&結婚式のこと

0

2017年賀状

2017年が始まってもう何日も経過していますが、2017年あけましておめでとうございます!
活動5周年だった去年2016年は活動をお休みしていたのですが、今年からまたのんびりマイペースに活動再開したいと思っていますのでよろしくお願いします。
通販ができるようにしたいと言ってはや何年経ったでしょうか…需要があるかわかりませんが、今年こそ、今年こそは~!!通販ができるようにしたいと思っています。


2016年、twitterの方では報告させていただいたのですが、わたくし結婚をしまして、引越しや結婚式etcがあり活動をお休みしていたのでした。
結婚式を挙げるからには!いろいろこだわりた~い(特に紙モノを)!ということで、ヤギだの切手だのを交えながらいろいろと作成した1年…どんなものを作ったのか!?記念に自己主張しておきます(^v^)

セーブザデート
■セーブザデート
欧米ではメジャーらしいのですが、セーブザデートというカード。
招待状は結婚式の3カ月前くらいに送ることになっていますが、その前に「この日に結婚式をすることになったよ!」というのを事前にご招待予定のゲストにお知らせするカードです。
そういうカードが存在すると知ったからにはぜひとも作りたい!!と思い作成。
会場や時間などの明細は招待状に書くので、とりあえずのお知らせでポストカードでの通知です。
私がヤギ好き、主人が鉄道好きなのでそれにちなむ切手をコラージュしました。



消印
■セーブザデートの消印
スタンプショウ2016の時期に出そうと思っていたので、せっかくだからと思いダヤンの消印で投函しました!
実はこのデザインで郵便のお友達にもスタンプショウに来たよ記念のはがきを出したので、微妙に違うものを受け取られた方もいると思いますヽ(^o^)丿



招待状カバー
■招待状
招待状は二つ折りの形にして、カバーにはゆかりのある場所で押印した風景印だの記念スタンプをコラージュしました。紙はいつもこやぎ百貨店のカードでも使用している竹尾のペーパーにプリントして手づくりです。
ウェディングプランナーさんから、招待状は縁起のいい日の消印で投函したほうがよいという案内があり、もっとのんんびりコツコツ作る予定だったものの急遽急がねばならず、枚数も多くて大変でした~(*_*;)
*竹尾のペーパーは伊東屋や見本貼店でも買えるけど、有楽町のビックカメラも取り扱っているのでよくここで購入しています。



ゲストカード
■ゲストカード
招待状の中にはポケットを付けてゲストカードを封入しました。
ゲストには当日芳名帳に記帳してもらう代わりに、事前にこのカードにお名前などを書いて持参して頂いて受付で渡していただく仕組み。受付で芳名帳の記帳で行列しないですむ!という利点があるぞ!というのは、まあ、後付けで、私が作ってみたかっただけなんだ…
電車のデザインは主人で、こやぎ百貨店のヤギマークに駅員の帽子をかぶせたアレンジのロゴマークを入れました。
カードの色は、自分たちの愛用列車 都営三田線の青・赤、東海道線のオレンジ・緑の4色で無駄に作りました。
画像のピンクのは、当日忘れてしまった方用の特別カラーです。



招待状消印
■招待状消印
大安の日付の消印で投函したい…!ということで、郵頼で風景印の押印をお願いしました。
結婚式は自分たちの好きなものを全面に出したいと思っていたので、風景印趣味と鉄道趣味で、しかもハートマークでかわいいし鳥取の山形郵便局の風景印が最高じゃない!?と思いこちらにお願いしました。
山形郵便局の局員さんがとっても親切な方で、結婚のお祝いの言葉と共に押印位置の確認のお電話までわざわざしてくださって、鳥取に行った際は山形郵便局で切手とか沢山購入しよう、絶対に!と思いました。ありがとうございました。
主人の方の招待状は、自分のゆかりのある場所の風景印で投函したいということだったので、この風景印は私側のゲストのみです。



プログラムカバー
■プログラム
受付で配布する席次表やメニュー、プロフィールなどが書いてあるプログラムも作成しました。
カバーは招待状と同じスタンプのコラージュ。プロフィールのところはメトロの路線図風しました。メニューの部分に載せた電車のイラストは食堂車風で「クモシ」とボディに書いたのだけど、目ざとく気づいてくれた方もいて嬉しかったー!

そして、右下に付けた硬券の切符は無地の硬券が販売されているので、それを購入して、印字はプリンターではできないのでスタンプを発注して押印しました。私から主人の名字行きの行き先で、日付は挙式日、運賃は1122(いい夫婦)円に。使用済み風にするために、ハンマーとポンチで穴もあけました。
※主人の名字が変わっているのでなんとなく個人情報モザイク
裏面には元からナンバリングがされているのですが、披露宴当日司会者から呼ばれた番号の切符を持っていた4名のゲストの方に前に出てきていただいて、テープカットをお願いする…というイベントに活用しました。
列車の出発式でテープカット&くす玉割りをやるそうで、主人の提案で我々を電車に見立ててそのイメージでお色直し入場をしました~
*無地硬券は書泉のオンラインでも店舗でも買えます。100枚セット!→こちら
*印面は大谷印舗さんのイラストゴム印で発注しました。安い!→こちら



切手シャワー
■切手シャワー
結婚式の新郎新婦退場の際にフラワーシャワーやライスシャワーがメジャーだと思いますが、これも手づくりしました~
100均の色画用紙を切手型のパンチで切手の紙吹雪を作成しました。意外と力が必要で、脇が筋肉痛に… 紙吹雪を入れた袋は100均の折り紙で作りました。当日ゲストのご協力で良い感じに切手のシャワーになり嬉しかったですヽ(^o^)丿
*切手型のパンチは銀座の伊東屋で購入しました。くりぬかれるだけではなくエンボスになっていけてる!これからも活用するぞ~



席札
■席札
席札は竹尾のいつものペーパーで二つ折りのカードを作成して、中はメッセージを書き込めるようにしました。
名前の部分は駅名表示をパロディ、フォントは国鉄フォントという国鉄時代の文字をイメージしたフォントを使用しました。存在しない文字は自分でうまい具合に作成したり… ゲストに鉄道好きな方が多かったので、国鉄のフォントだと気づいてくれる方もいて嬉しかったー!
*「国鉄方向幕書体」フリーでDLできます。→こちら



席名
■テーブル札
テーブル札はゆかりのある駅名にしました。ラインのカラーはその駅の電車をイメージした色で!ちなみに中浦和は埼京線カラー。
紙に印字して、BBQ用の串に張り付けてスティックを作り、各テーブルのお花に差してもらいました。
お花もテーブル札もゲストにプレゼントしたので、お家へ遊びに行ったときに「平間」や「大船」があったりして面白いです。大切にしてくれてありがたい~



ジオラマ全景
■ウェルカムコーナー ジオラマ
鉄道模型部の副部長でもある主人が情熱を注いだこだわりのコーナー。ジオラマを作るのは初めてだったそう。発泡スチロールを切りだしたり、スプレーをしたり頑張って作っていました。山にさりげなく名前が書いてあったり、
ジオラマ ヤギ牧場
良く見るとヤギ牧場だったり
ジオラマ 結婚式
結婚式が行われていたりします。
このヤギの小さな人形は羊もセットで購入したのだけど、羊だけはまだケースに入ったままになっていますヽ(^o^)丿



ウェルカムドール
■ウェルカムコーナー 人形
結婚する相手もいない時から、もし結婚式をすることになったら絶対!!かんのゆきさんのウェルカムやぎさんをオーダーするんだ…!と思っていた夢が叶いました。あみぐるみ作家のかんのゆきさんが作られているヤギカップルのウェルカムドール!かわいい~!衣装は私の母にお願いしました。主人が鉄道マンなので新郎ヤギに制服を、新婦ヤギは母の着たウェデングドレスを再利用して作ってもらいました!宝物だーーーー!
*ヤギグッズのオーダーはもちろん、ヤギばっかりのYYおばさんさんの素敵なサイト→こちら



受付
■受付
受付には頂き物のヤギカップルのぬいぐるみを置きました。かわいい!両家名は切手風のギザギザフレームで作ってみました。



帽子
■帽子
お色直し入場の時にコレをかぶりました。大人用サイズのおもちゃの帽子で、ヤギのマークを紙にプリントして、ヘッドのマークを差し替えました。すごくしっかりできてるのに1000円代でお値打ちだと思う!ゲストと写真撮影をした時も、みなさん被ったりしてくれて大活躍のアイテムでした!
*Amazonで買える!→こちら



ケーキ
■ウェディングケーキ
ケーキはデザイン画とそっくりそのままのものを作ってくださって嬉しかったです!ハートの線路に電車とヤギ。このままいくと動物衝突事故だヽ(^o^)丿
IMG_1301.jpg
式が終わった後に、控室でゆっくりいただけてよかったです。ヤギの味は…とても甘かった!



048.jpg
■ブーケ
ブーケは切りっぱなしのクラッチブーケにしました。思い描いた通りのブーケでとても嬉しかった~!ダリア、バラ、トルコキキョウ、カーネーション、ユーカリ。
花束
そしてサプライズでヤギのブーケもいただきました!happyヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿




プチギフト
■プチギフト
ゲストお見送りの際にお渡しするプチギフト、電車チョコで最後まで電車づくしでした!
*黒谷商店、やたら種類があってすごい!→こちら



サンドブラスト7
447.jpg
■両親への記念品
結婚式のずいぶん前、春ころに那須にあるGarden House SARAさんへ宿泊した際に、陶器やガラスに砂を吹き付けて描画するサンドブラストで両親へフォトフレームを作りました。
ガラスのフォトフレームは持ち込みで、デザインも自分たちで考えて、カッターを使ってシートをくりぬいたり、レーザーカッターで助けてもらいながら作りました!自分たちも欲しい~!となる始末。
Garden House SARAさんでは宿泊の方以外でもサンドブラスト体験ができるので、旅行の思い出にもお勧めです。サンドブラストをする陶器やガラスも現地で購入できます。カッターが不安な方は、元からカッティングされているシートを使うコースもあって安心♪
Garden House SARAホームページ→こちら

そんな感じの結婚式でした。11月に挙げたのに、もう何年も前のことのような気がしていて不思議だ…
こやぎ百貨店の時は、自分の作りたいものはお客さんも欲しいと思うかな?ということを多少考えて作るのですが、こうやって自分の好き放題作るのもなかなか面白かったです。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。